バーベキューでお肉三昧!明日の体調は大丈夫?

先週の日曜日、家族で久しぶりにバーベキューをしに行ってきました。
行った先は、いつも賑わっている道の駅の中に併設されているバーベキュー場なのですが、 敷地もかなり大きく、コンロセットも貸し出してくれるので、野菜だけ家で切って行けばいいので本当に楽でした。
普段は仕事で忙しい息子と久しぶりに会いました。
久しぶりに会う息子はとても元気そうで安心しました。
一人暮らしだから、食生活を心配していましたが、きちんとやっているようでした。
久しぶりの息子との食事、ここぞとばかりにお肉も奮発して、松阪牛や、山形牛、厚切り上タンなど、息子が好きそうなものを買い揃えて肉三昧となりました。
量がとても多すぎて食べきれずに持ち帰りましたが、しばらくは肉は食べなくていいくらい食べたので、当面、肉料理は避けようと思います。
幸せなひとときでしたが、不安なのは次の日の体調です。
ちょっと自己管理が出来てないなと、反省しました・・・。キレイモ 9500円 無料

ラりるという言葉に疑問を感じたので調べてみました

「ラリる」という言葉ですが、睡眠薬を飲んでろれつが回らなくなった時のことを言ったりするのですね。
なんと睡眠薬ブームは1960年代にあったということでそれも驚いています。
私は睡眠薬でろれつが回らなくなるということはありませんが、飲むと気分が良くなることがあります。
その状態のことをラリっていると使ってしまうのですが、この使い方は間違っているのでしょうかね。
しかし、調べてみるとハイになることを言うと書いてあるサイトも出てきました。
私の症状としてはまさにこの言葉が一番ぴったり合う気がします。
辛いことがあっても睡眠薬を飲んだ時だけ何故か元気な気分を取り戻すことが出来ます。

子供の頃はヤンキー言葉だと思っていたのですが、馬鹿を意味する言葉としても使われるらしいです。
一般的にはあまり良い言葉ではないかも知れませんが、少なくとも私はラリっている時の自分が好きです。
けど睡眠薬のお世話にならない体になるのが理想的ですよね。http://redlacti.com/

ごんぎつねの石像を見て、過ちに気がつきました。

ガイドブックに浮き出る童話として、おなじみの「ごんぎつね」。筆者の新見南吉が通っていた半田市の小学生へ行ってみたのですが、校庭の一部に、ごんと兵十の石造が人知れず立っていました。名勝ではないので、見物しておる第三者は一人もいません。あくまで小学生の土産碑という感じで、素朴なテーストのいる石像だ。でもそれを見て、驚いたことがあるのです。それは兵十のノリ。ひとことで言うと、昔話に生じるおじいちゃんなのです。えっ、兵十ってこれ程お年寄りだったのかしら。個々は青年だと思っていました。家に帰って、絵本を開いてみました。未婚で女房と同居、そしてその女房が亡くなってはなはだひとりぼっち。兵十の置かれた状況はよくわかりましたが、階級はどこにも書かれていません。兵十が青年というのは、自分が勝手にそんなに思い込んで頂けの内容なのでした。なるほどね、ちゃんと女房が長寿だったら、兵十は初老ですよね。そうなると、あの内容はぐっとはかなくなりますね。うーん、まだまだ無残すぎませんか。キレイモ 値段

知り合いの舞台をみにいくことになりました。

今日は、急遽、友達に誘われて、知り合いの舞台を観に行く事になりました。
舞台役者を目指しているという噂は聞いていたのですが、たまたま今日公演があることを知り、チケットも余っていたそうで、二枚購入したから一緒に行こうと誘ってもらえたのです。
手ぶらでは行けないので、小さい花束と、差し入れのお菓子を買って行く事にしました。
小さな花束なのは、持って帰るのに大変になりそうだったので、小さくて可愛いものを選びました。
舞台の会場は、少し狭いところでしたが、とても不思議な空間で、私には初体験で、とてもドキドキしました。
公演が始まると、舞台いっぱいに広がる声がものすごい迫力で、圧倒されました。
舞台っていうものはこういう感じなのか!と、とても勉強になりました。
なかなかこうした公演を観に行ける機会はないので、とても大切な経験をさせてもらえました。
知り合いが出て来たので、外で花束と差し入れを渡しました。
一緒に写真をとり、感動を伝えられてよかったです!http://www.cambridge-music-circle.org.uk/

思わず観て仕舞うバラエティ動画が一門居残る。

全然DVDを購入することが無く、今でもきちんと欠けるのですがときには観て仕舞う漫才DVDがあります。それが「すれすれガレッジセール」というものです。
既にとっくに地上波で放送された夜間局のダイジェストDVDで、全部で3部作品となっています。収支持っていて、正確3つともセコハンで購入したと記憶していらっしゃる。現在では生まれていないらしく、手に入れるためにはセコハンを手に入れる戦法が一番相応しいようです。
ともかく漫才に特化した局で、当時放送されている間からやけに人気があってネタにもなっていました。現在大活躍している森三中頃ちゃんも参加していますし、さんざっぱらういういしいパワーを感じられて意気がもらえる局でした。自分がまだまだ落ち込んでいたり、意気がなかったりするときに観ている場合が多いです。やっぱり何も考えないで笑えるので、どんどん並べることもなく脱ぎ捨てることもなく持っています。必ずこれからもこういう3枚だけは持っていると思います。http://xn--eckr1ktbwbo7c1694emx6d.xyz/kireimo-kouka.html

あれだけ歓迎だった物体がよもやそこまで嫌いに罹るなんて

飽食とおっしゃる現世、わたくしが生クリームを食べられなくなった話してもいいですか?

がんらい甘い物が好きで生クリームも絞りカバンを直接口に入れて飲んじゃうくらい穴場だったんですよ。

しかし、ある時やってきたのです。生クリームを嫌いに至る時機が。

ふと洋菓子特集みたいな番組がやっていてやたら美味しそうですなぁと思って自宅にあったパイのデザートに生クリームを絞って乗せて食べたらはまってしまったんですね。

それを毎日毎日食べ続けてました。仮に時間がなくてもパイと生クリームの付属を食べないと一日はおわりませんでした。

けれどその幸せな日々はそれほど長くは続かなかったのです。10お天道様もしないうちに感じてしまいました。「あれ?不愉快…」と。

そこから今まで直接生クリームを飲んでいた自分が嘘みたいに生クリームがすべて差し止めになってしまいました。

しかも、生クリームどころか甘い物自体が得意ではなくなってしまったんですよ。

自分のために洋菓子屋へ出向くこともなくなりましたし、テレビでデザートの映像が流れても何も感じなくなりました。

これ程変わるかってくらいテーストが変わりましたね。元々好きだった厳しいごちそうがますます好きになったのもその所為かもしれません。

甘い物を無理なく摂らずにすん現れるので減量には良いのかなと思ってます。

都内都知事 次は誰に? 舛添君無念ユーザーにならないで

舛添ちゃん都知事今で最後の登庁ですね。それでもたまたま『夜逃げ』みたいな去り顧客。最後にみなさんにお詫びもして去ったほうが、のちのちTVの前にも出やすいんじゃないかな?という。話題乏しいって感だけが残ってしまうよ。舛添ちゃん小さい頃から頭良かったんだね? 東京大学の手解きだったの? 凄いね? も、人の賃金って自分の賃金を仕分けしないといけないよね。『1円を笑うお客様は1円に泣く』っていい事言ってたのにな? 肩透かし!
次の都内都知事は誰がなるのかな? 各種選択の方々の人名があがってるけど… 東国原ちゃんは、住所知事としてはエライけれど 都知事としてはどうだろう?
桜井ちゃんは、ちょっとお固い見方かな? 自分が立候補したら赤ん坊ちゃんの(猛撃の桜井氏)勤務に影響があるのでは?って ちょこっと考え過ぎですよ。みんなの歌手桜井氏かもしれないけれど、赤ん坊ちゃんは赤ん坊ちゃん。益々自分の為にやってみてもいいんじゃないかな?
蓮舫ちゃんは、これ以上「選別」されたら負ける!笑
橋元ちゃんや坂上忍ちゃんもいいと想うよ笑 良心だけではやっていけないというから。全身 脱毛 ミュゼ

漫画「外れたみんなの頭のネジ」を読んでの感想

こんにちは、今日はタイトルの漫画の感想を書こうと思います。まずこの漫画を知ったのはネットの広告がきっかけでした。なかなか怖い感じの絵が僕の興味を大きく引いてネットでためし読みをしたところはまり、買ってしまいました。この漫画はサイコホラー系の漫画で主人公・ミサキの周りでさまざまなイカれた事が起こるという内容です。そういうのが苦手な方はあまり読むことはおすすめできませんが内容はとても面白く考えさせられるものもあります。漫画のワンシーンで、そもそも自分が狂ってると感じるのは自分の方が狂ってるからではないのかという台詞があり、これは現代の社会において何が正しいのかということを悩む現代の若者には共感できるものがあるとおもいます。もちろん、純粋なホラー漫画として楽しむこともできます。まだまだ完結にはほど遠いですが一気に読んでしまいたくなる面白さです。非日常のイカれた体験をしたいと言う方は是非読んでみてください。ラココ 脱毛 料金

大仏を見に行ったりスイーツを食べたりしていた

19時過ぎくらいから放送されていた、バラエティー番組を見ました。今回は、鎌倉に行っていました。しばらくしていると、突然雨が降ってきました。そして車で移動をしていました。鎌倉なので、大仏を見に行っていました。しかし、その前に今回のゲストが出ているあるCMのお店に行っていました。新発売の商品を食べていました。そして、鎌倉大仏を見に行っていました。鎌倉大仏を見に行く途中もスイーツを探していました。ざらめモッフルというスイーツや、しらすモッフルというスイーツを食べていました。モッフルというものを初めて見ました。そして、鎌倉大仏を見ていました。やはり大きいなと思いました。次は、江ノ島に行っていました。スイカを使ったフレッシュジュースを飲んでいました。美味しそうでした。そして、江ノ島にある海の家に行っていました。フライドOREOという商品を食べていました。お菓子のオレオを揚げているスイーツでした。食べてみたいです。http://www.mattways.org/

そろそろ衣替えで箪笥や押し入れの整理が始まります

桜も咲き始め、朝晩の気温も真冬ほどで低くなることもなくなりました。暦の上ではまだ早い衣替えだが、実生活では冬物と春物の入れ替える時期です。真冬のコートやお出かけ用の洋服などをクリーニングするので出費もそれなりに増えてしまいます。春物の方が薄いので、どうしても冬物をしまうにはスペースを余分に作らないといけません。パズルを解くように押し入れと箪笥の中を入れたり出したりで時間を取られてしまいます。入れ替えが終わると部屋の掃除もしないといけません。
今年の衣替えはこれからですが、毎年春と秋に行っていてもなかなかすっきり整理できません。一応、ラベルで分類しているのですが、少しづつ衣類も変化していくのでなかなか上手くいきません。箪笥も押し入れも隅にはほこりが溜まっているので、大掃除をするようなものなので天気の良い日に朝から取り組むことにしています。今日はやるぞと覚悟しても朝から雨が降ったりして出鼻をくじかれてしまうこともあります。天気予報を気にしながら今年はいつにしようかと迷っています。http://www.stevelichtman.com/