あれだけ歓迎だった物体がよもやそこまで嫌いに罹るなんて

飽食とおっしゃる現世、わたくしが生クリームを食べられなくなった話してもいいですか?

がんらい甘い物が好きで生クリームも絞りカバンを直接口に入れて飲んじゃうくらい穴場だったんですよ。

しかし、ある時やってきたのです。生クリームを嫌いに至る時機が。

ふと洋菓子特集みたいな番組がやっていてやたら美味しそうですなぁと思って自宅にあったパイのデザートに生クリームを絞って乗せて食べたらはまってしまったんですね。

それを毎日毎日食べ続けてました。仮に時間がなくてもパイと生クリームの付属を食べないと一日はおわりませんでした。

けれどその幸せな日々はそれほど長くは続かなかったのです。10お天道様もしないうちに感じてしまいました。「あれ?不愉快…」と。

そこから今まで直接生クリームを飲んでいた自分が嘘みたいに生クリームがすべて差し止めになってしまいました。

しかも、生クリームどころか甘い物自体が得意ではなくなってしまったんですよ。

自分のために洋菓子屋へ出向くこともなくなりましたし、テレビでデザートの映像が流れても何も感じなくなりました。

これ程変わるかってくらいテーストが変わりましたね。元々好きだった厳しいごちそうがますます好きになったのもその所為かもしれません。

甘い物を無理なく摂らずにすん現れるので減量には良いのかなと思ってます。