やっぱり病院に行っても腹痛の原因が分からずじまいです

昨日はしばらくぶりに内科に行って来たのですが、結局腹痛の原因は分かりませんでした。
今年になってから尿検査を一度もしていなかったので尿検査をさせて貰ったのですが、そちらも異常なしでした。
一応触診はあったのですが、起き上がっている状態でしかされなかったので出来ればちゃんと横になってしてくれたら良かったのにと思います。
先生曰く、私は睡眠薬を飲めば痛みが引くということを言っているのですが、睡眠薬には痛み止めの成分は入っていないのでそれで落ち着くのであれば精神的なものが原因だと言うのです。
でもガス溜まりも実際に起きているわけですし、精神的なことで此処まで毎日のように痛みが続くものなのでしょうかね?
今回は別の抗鬱 剤を処方されたのですが、今回処方された薬も全然効果がない上に副作用だけが酷くて飲めたものではありませんでした。
出来ればガスが凄く溜まっているのでガス溜まりをどうにかする方法を教えてくれたら良かったのになというのが感想です。アリシア ビューティー

人が生きていく上で歯の大切さはなにものにもかえがたいものですね

学生の頃は行くのが病的に嫌だった歯科医ですが、成人し、食べることの大切さを知ってからは定期的にクリーニングを受けに行くまでになりました。自分では磨ききれていない部分のクリーニングをしてもらい、また、ちょっとした虫歯があった場合にはすぐに治療してもらっています。
日本では歯に異常があった場合に歯科医を訪れる人が多いとのことでしたが、海外では違うとの説明を受けました。定期的に歯のクリーニングを行うことで「自分の歯」を保てるようになり、それが健康にもつながるということでした。自分の歯を持っているのといないのとでは違うということです。噛む力に関係があるのだろうと思いました。
昔はひどく痛いと感じていた歯の治療ですが現在の医療の進歩はめざましく、麻酔は少し痛みましたが治療自体は麻酔が効いていたおかげで痛みを感じることなく終えることができました。ほんの少しの我慢が必要ではありますが、やはり元気にバリバリ食べ物を噛み砕けることの嬉しさはなにものにもかえがたいものです。
健康に過ごすためにはまず食生活から、と自分に言い聞かせ、これからも歯のクリーニングは積極的に続けていこうと思います。ミュゼ 背中