久しぶりの大雨、梅雨どきに困ることいろいろ

引っ越しをしてきて初めての大雨でした。
年に何度もないレベルの大雨だと、天気予報で見たとおり一昨日の夜からずっと降り続いてようやく止みました。
小降りになったと思ったら、またどしゃ降りになってを繰り返して、庭にも道路にも大きな水溜まりが。
冠水するほどではなかったので、ひと安心です。
まだこの地域で台風を経験していないので、台風シーズンはずっとこんな大雨なのかと思うと、今からちょっと心配です。
雨が続くと、外干し派の我が家では洗濯ができないのも困りもの。
1日中カラッと晴れる日は今週はなさそうです。
普段使わない浴室乾燥機の出番かもしれません。
布団も干せなくて困ります。
布団乾燥機が欲しいなと思い始めました。
なんだか家中がジメジメした感じです。
梅雨だなぁ、と実感しました。
それでも、梅雨なのにしばらく晴れが続いていたので、農家の方には恵みの雨になったでしょうか。
梅雨が終わると暑い夏が来ます。
我が家の庭の花や木も、今のうちに雨を浴びて元気に育ってね。海宝の力 楽天

MXテレビでやっているアニメ ちおちゃんの通学路がおもしろい

最近ハマっているアニメはちおちゃんの通学路です。いけていない女子高生が主役の学園ものというくくりではありますが、回を重ねるごとに不条理ものの逆アニメとしての展開がすさまじく目を離せません。
基本的なストーリーはちおちゃんと親友のまななが、朝待ち合わせをして学校に遅刻しないように登校するというだけのストーリーですが、途中に暴走族や変態おじさんが登場してそれをちおちゃんたちがアクロバティックな切り抜け方をする流れです。ちおちゃんとまななはどちらも負けず劣らず陰キャラで、他人を陥れて自分がリア充になろうと虎視眈々と狙っています。さらに周囲のサブキャラクターも負けず劣らず変人だらけです。通学中という短い限定的なシチュエーションでここまで話を膨らませられるのに驚きで、毎回楽しみです。
ちなみにところどころ挿入されるスパイ潜入物、学園ラブコメ的なベタな展開は思わずあるある~と手を打ってしまうところが笑えます。
そして不条理なりに、登場人物それぞれが意外にいい人で、ちおちゃんたちにそこまでひどいことされてるのになんでそんなに親切なの?という意外性がまたウケます。

だから半音違うんだってばーの長年の疑問が解ける

絶対音感があるといったわけではないと自分では思っているのですが、普通の人よりは音の違いにこだわりというか、外れていたり間違えていたりすると気になるタイプである私ですが。
この度、長年の疑問が解ける事となりました。
代々お囃子で笛師の我が家ですが、私の記憶の中にあるお囃子の笛の音は祖父のものなんです。地元でも有名な笛師だったので、我が父と夫以外にもお弟子さんがたくさんいるのですが父の音も他のお弟子さんの音も私の記憶の音と半音違うんですよね。
私の記憶違いなのかな?と思っていましたが、先日、偶然親戚のおじいさんが持っていた祖父が吹くお囃子の映像のビデオがみつかり、みてみるとやっぱり私の記憶はあっていて、皆の笛の音色と半音ズレであっていました。
そこで、祖父が亡くなった際に形見分けで私がもらっていた笛を父に吹いてもらったところ、なんと。祖父が出していた音色が出るではないですか。
祖父の笛は私が所有したままで、私は女の子の為笛師にはなれず日の目を見なかった為に音の違いが笛にあった事に今まで気付かなかったというわけです。
長年吹き続けて吹き口が擦れて音色が変わっていた事が祖父の笛の半音ズレの理由だったようです。
つまりは、ズレていたのは他の笛ではなく祖父の笛の方で周りが正しかったということになります。
あの音は誰も出せないだよと地元では伝説にさえなりつつあった祖父の笛でしたが出せないわけですよね。笛が擦りへってはじめて出る音だったのですから。エピレ vio ワキ